大物も洗える!便利なコインランドリー

家では洗えない布団も洗う事ができる!

毎日使う寝具は「干すだけ」という方も多いのではないでしょうか?家庭の洗濯機では洗うのが難しい毛布や布団は、コインランドリーで丸洗いをすることができます。寝具は毎日使うものだから、キレイにしておきたいですよね。
そこで、コインランドリーで大物を洗う時のコツや注意点を紹介します。
まずは毛布や布団の洗濯表示を確認しましょう。ポリエステルや羽毛布団は洗う事ができますが、綿や羊毛の布団は綿が偏ったり縮んでしまうため洗う事ができません。
コインランドリーの洗濯機の大きさは、布団などの洗うものを入れても余裕がある大きい洗濯機を選ぶのも大切なポイントです。乾燥させる時も時間をかけて、しっかり行う事が上手に洗うためのコツになります。

羽毛布団を上手に洗うコツ

羽毛布団をコインランドリーで洗う時には、シングルの羽毛布団の場合は12kg程度の容量の洗濯機が適しているとされています。4つ折りにして洗濯機に入れて余裕のあるものを選びましょう。
羽毛布団と一緒に薄手のポリエステルの洗える布団や毛布などを入れると、羽毛布団の表面がこすられ汚れが落ちやすくなるので、毛布なども一緒に洗濯すると良いでしょう。
羽毛布団を洗う時には、通常の合成洗剤ではなく、おしゃれ着を洗う時の中性洗剤を使います。羽毛はタンパク質なので合成洗剤では油分やたんぱく質まで洗い流してしまう羽毛が固まったり仕上がりに悪くなったりしてしまいます。
洗濯後は水を吸収して小さくなっている羽毛布団を十分に乾燥するために2回乾燥機をかけます。そうすることで、フワフワの仕上がりになります。